息子にいい教育を!とてんやわんやしながら育児してます

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

ピンクのキリンが出てくる絵本…子供の頃に読んだんだけどタイトルが思い出せない

私が子供の頃に読んだ絵本でおぼろげにしか内容を覚えていないのですが、とても印象深かった絵本があります。

タイトルも覚えていないのですが…

 

 

ピンクのキリンが出てくる絵本。

ある街にピンクのキリンがいるのです。そのピンクのキリンは街のみんなの人気者。

 

しかしある時からピンクのキリンの体が消えていってしまうのです。

後ろのしっぽの方から消えていって、日を追うにつれてどんどん消えていくピンクのキリン。

 

ピンクのキリンはこの街の人たちの願望が生み出した動物だったのです。

この街になにかステキなことがあればいいなーとか、なにか楽しいことないかなーという人間の願望から生まれたピンクのキリン。

つまり実体はないのです。

 

 

こんな内容の絵本だったと思うのですが、タイトルが思い出せないのです。

内容も最後どうなったのかは覚えてないです。というより細かい設定とか台詞とかも全く覚えてないです。

 

でもこんな絵本があったと思うんだけどな…

 

 

 

絵本やビジネス書も出されているキングコング西野亮廣さんが「お母さんは自分が子供の頃に読んで結末がわかっている絵本を子供に買い与える」というようなことを以前テレビで言ってたんです。

 

私は息子に私が読んだことない絵本もかなりたくさん買い与えていますが(電車や車が大好きな男の子だからかもしれませんが)、西野さんが言うことは一理あって、私が子供の頃に大好きだった『ぐりとぐら』は息子がお腹にいる頃に買って、これは絶対生まれてきた赤ちゃんに読んであげようと決めていました。

 

私、幼稚園くらいの頃、『ぐりとぐら』のカステラが食べたくて食べたくて、七夕の短冊に「ぐりとぐらのカステラが食べたい」と書いたことがあったくらいでした。

今でもあの絵本を読むと、なんて美味しそうなカステラなんだ!と感激してしまいます。

 

 

そしてタイトルを覚えていないピンクのキリンの絵本も息子に読んであげたいんだけど、タイトルも物語の詳しい内容も覚えていないので探しようがなくて…

 

 

息子にというのはもちろんですが、私ももう一度あの絵本読んでみたいんだけどな…

 

もしかしたら絵本じゃなくて、アニメとかだったのかな?

絵本だったと思うんだけどな…

 

 

ピンクのキリンの絵本、もし、そんな内容の絵本知ってる!という方がいたら教えてください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

 

幼稚園の運動会にお父さんが来れない

もうすぐ息子の幼稚園は運動会があります。

 

息子が通う幼稚園の運動会は午前中は子供達の競技、お弁当を食べて、午後は保護者の競技とフォークダンスという構成なのですが、このお弁当の時間が…

 

家族ごとにお弁当を食べるというスタイルなのです。

 

家族で子供の競技について「頑張ってたね!」とか「走るの速くなっててお母さんビックリしちゃったよ!」とか「かっこよかったよ。」とか話して子供を労いながら青空の下、お母さんお手製のお弁当を食べる。

 とてもステキなお弁当タイムだと思います。

 

しかし我が家は主人が来れません。

土日は基本的に仕事なのです、うちの主人。

 

でも幼稚園の行事は全て土曜日。

 

都合をつけて来てくれる行事もありますが、今回の運動会は来れないそう。

 

というか、去年の運動会も一昨年の運動会も来ていません。

 

一昨年は運動会の日に休みをとって、行くつもりだったけど、雨で延期になったため行けなくなり、去年は最初から「その日は仕事が休めないから無理。」とのことでした。

そして今年も来れない。

 

つまりお弁当の時間、他の子達がお父さんとお母さんと兄弟がいれば兄弟、おじいちゃんとおばあちゃんが来てくれるならおじいちゃんとおばあちゃん(結構、おじいちゃんとおばあちゃんの参加率が高い幼稚園です)とワイワイと食べてる中、うちの息子は私と二人きり。

 

一昨年の運動会も去年の運動会も私と息子二人でお弁当を食べましたが、息子はやはり周りが大人数でワイワイ食べてる中、私と二人きりは嫌みたいです。

というか、私も嫌です。

 

周りに変に気を遣われるし…「あれっ?お父さん来てないの?」とか「来年はパパも来てくれたらいいね。」とか言われたり。

スルーしてくれよ…

 

一昨年も去年も私がかなり頑張ってテンションを上げて、息子が寂しくないように振る舞ったつもりだったけど、やっぱり息子なりに寂しさを感じていたんだなぁ…

ごめん、息子よ。

 

 

25年くらい前の話ですが、私が通っていた小学校は低学年の頃は家族でお弁当でした。しかし3年生か4年生くらいから子供達は教室でお弁当を食べて保護者は家に帰ってお昼ご飯を食べるというスタイルに変わりました。今はとうなってるか知りませんが。

これはお父さんやお母さんが来れない子が寂しい思いをしないようにという配慮で、このスタイルに変わったと記憶しています。大昔の話なので、記憶が定かではありませんが…

 

息子の幼稚園もこのスタイルだったら良かったのになーとか考えしまいました。

 

息子、ごめん。

主人は仕事だし、おじいちゃんとおばあちゃんは遠方で孫の運動会のためにわざわざ来てくれる孫命なジイジバアバじゃないんだわ。自分達の生活を謳歌しているおじいちゃんとおばあちゃんなの。

今年もお母さんと二人きりだわ…

 

 

せめて息子の好きなものたくさん作ってお弁当に詰めよう。

 

そして今年もお母さんと仲良く食べよう。

 

私は周りのことなんて気にしてません!て勢いで明るく振舞おう。

 

以上、運動会に関する愚痴でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

 

 

 

子供の胃腸炎の95%は1日あれば症状が落ち着く

久しぶりの投稿になってしまいました。

一週間ぶりですね。

 

というのも息子が胃腸炎を発症→私にうつる→主人にうつる(今ここ!)

 

やっと私が復活してきたのです。

 

いやいや、辛かったです。

 

そして、長かった…

 

でも辛かった。

 

あとは主人が元気になるのを祈るのみ!

 

 

大人の胃腸炎は長引きますね。

子供はわりとすぐ良くなるんですけどね。

小児科の先生に言われたのですが、子供の胃腸炎の95%は朝発症したら、夕方には症状が落ち着くらしいです。

今5歳の息子は2歳の頃にひどい胃腸炎にかかり、大学病院に入院したことがあります。それは残りの5%の胃腸炎だったようです。

 

この時は大変でした。

当時住んでいたところの近所のクリニックで、大学病院に紹介状を書くので、このままタクシーに乗って行ってくださいと言われ、タクシーを呼んでもらって大学病院に行くと、息子を診てくれた医者にすぐ点滴!と言われ、私は待合室で待つように言われました。

不安を感じながら待合室で待っていると、大音量の息子の泣き声。

 

小さい子供の点滴ってバスタオルとかで看護師さんたちが押さえ込んで、針を刺すらしいですね。

それを母親だと泣く子供を可哀想に思って、押さえきれないらしいです。

あと、子供側にとってもお母さんが助けてくれなかった!と母親への不信感に繋がることもあるので、母親と離すらしいです。

 

点滴の後はレントゲンでした。腸重積かもしれないからとのことでした。

ここでも私と離され、息子は大泣き。

 

最後にウイルス性のものか調べなきゃいけないから、グリセリン浣腸をすると言われ、治療のためだとわかっていても私は息子が可哀想になってしまいました。

 

すると私の表情から察したのか、小児科の医師に「お母さんにとっては辛いでしょうけど、必要な検査なんです。」と言われました。

 

わかってるけど、でも辛い…と思ったのをよく覚えています。

 

また私と離されそうになる息子。

でももう私と離されたら、痛いことをされると学習していたみたいで、泣きながら私にしがみついてきました。

それでも看護師さんに引き離され、私は待合室で待ちました。

 

点滴もレントゲンもグリセリン浣腸も胃腸炎を治すために必要なことだとわかっていても、母親にとっては辛いですね。

 

 

今回の胃腸炎、息子は軽かったみたいで本当に良かったです。今回は半日くらいで息子の症状は落ち着きました。

 

そして子供が胃腸炎の時や高熱が出た時の必需品!

アクアライト!

 

 

これは小さい子供用の経口補水液で、りんご味なので、子供にとってとても飲みやすいのです。

95%の胃腸炎だとこういう経口補水液を飲みながら安静にしていると、症状が落ち着いてくるそうです。脱水になったら大変ですからね。

息子の場合、熱を出して水やお茶を飲まない時でも、アクアライトは飲んでくれます。

 

息子が2歳でひどい胃腸炎にかかったときに、小児科で聞いてから我が家では常にアクアライトを常備しています。賞味期限も一年もありますから、安心して常備できます。

いつ熱出したり、胃腸炎になったりするかわからないですからね。

熱中症対策にも使えますし。

 

息子はりんご味を飲んでますが、白ぶどう味もあるみたいです。

 

 

子供って急に熱出しますからね。

 

 

 

これから寒くなってくると、色んなウイルスが流行りますので、皆さん気をつけてください!!

 

 

 それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

食べるのが遅い息子、平日の朝はパンにすることにしました

うちの息子は食べるのが遅いです。

いつまで口の中に入っているの?というくらい口の中でモグモグ、時々ボー…

そして私に「もう飲み込めるでしょ!」と言われるのがルーチン化しています。

それだけでなく、おしゃべりも大好き。

話してばかりで、全然食事が進まない。

 

そんなこんなで食べるのが遅いので、朝ごはんはパンにしていました。

ご飯よりもパンの方がまだ早く食べてくれるので。

ジャムを塗って食べたり、フレンチトーストにしたり、サンドイッチにしたり。

 

でも少し前に朝ごはんにご飯を出すようにしました。

理由は息子に大きくなってほしいから。

うちの息子、小柄な方です。

年長クラスですが、息子より大きい年中さんが何人かいます。

 

そしてやっぱり男の子だし、大きくなってほしい。

来年から小学生だけど、いじめとかこわいし、そんな時に身体が大きかったらいじめられにくいんじゃないかと思ったりして。

うちの息子はおとなしいタイプで、幼稚園に入ってすぐの頃も乱暴な男の子に怪我させられたことがあるのです。だから心配で…

 

それで大きくなってほしいし、最近は以前よりは食べるのも早くなってきたしと思って、朝ごはんをパンからご飯に切り替えました。

 

 

www.tenyawanyamama.com

ご飯といってもおにぎりで、しかも毎日おにぎりの具を変えるという私してはけっこう頑張った朝ごはんでした。

 

しかしお米が苦手な息子、椅子のクッションの下に隠して私がめちゃくちゃ怒ったと先日ブログに書きました。

 

あれから色々考えました。

 

朝から怒るくらいなら、今まで通りパンにした方がいいんじゃないかとか…

そもそも食べるのが遅いという理由でパンにしてたのも、大きくなってほしいという理由でご飯にしたのも私の勝手な理由だよなぁとか…

朝って一日の始まりなので、怒らず楽しい気持ちでスタートできた方がいいよなぁとか…

でも大きくなってほしい、男の子だし…

 

色々考えて、平日の朝ごはんはパン、土日の朝ごはんはご飯とすることにしました。

平日は幼稚園があるので、どうしても○時までに食べ終わらなきゃというタイムリミットがあります。なのでまだ息子が早く食べられるパンにします。

 

土日の朝は平日みたいに急がなくてもいいので、ご飯にします。これも楽しく食べられるように、何が入ってるかお楽しみなロシアンルーレット的なおにぎりや、息子が好きな栗ご飯とかにします。

 

食事を楽しむことが一番かなという結論に至りました。

大きくなってほしいけど、それよりもまず楽しくご飯を食べること!

これを優先しようと思います。

母親に朝から怒られて食べる朝ごはんなんて、美味しくないですよね。

 

 

しばらく平日はパン、土日はご飯でやってみて様子をみようと思います。

 

変化があったらまた報告させてください。

 

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

乗り物大好きな男の子が喜ぶ絵本『いそげ!きゅうきゅうしゃ』

息子が一歳半くらいで電車や車が大好きになってから、乗り物の絵本をたくさん読んできました。

 

絵本をたくさん読んであげたら、言葉が早く出るかも…

 

語彙を増やしてあげなきゃ…

 

小さい頃にたくさん読み聞かせしたら、本が好きな子に育つって言うし…

 

色んなことを考えながら読んできましたが、年中くらいから息子が自分で読むようになってきました。

そうなってからは私としては助かる反面、寂しいような…

嬉しいことなんですけどね。

 

 

たくさん読んできた乗り物の絵本ですが、乗り物の絵本と言えば、竹下文子さん&鈴木まもるさんペアの絵本と鎌田歩さんの絵本が多い気がします。というか、私と息子が大変お世話になったといいますか…我が家にたくさんあります。

 

 

今日、紹介するのは竹下文子さん&鈴木まもるさんペアの絵本です。

f:id:tenyawanyamama:20191006143015j:plain

『いそげ!きゅうきゅうしゃ』作:竹下文子さん 絵:鈴木まもるさん


 

消防署で消防車と救急車を整備したり、点検したりしている場面から物語は始まります。

 

すると、指令室の電話が鳴り、救急隊員達が救急車に飛び乗り、出動します。

 

バスや高所作業車、コンクリートミキサー車などいろんな車が通る道路をスピードを上げて突っ走る救急車。現場に到着し、ケガ人の応急手当てをして、救急車に乗せて町の病院まで運びます。

病院で待っていてくれたお医者さんと看護師さんにバトンタッチしてもう安心!かと思いきや、消防署に戻ると休む間も無く次の電話がかかってきます。

 

今度は急病に苦しむ町外れに住むおじいさん。

救急車が駆けつけるも、町外れなので大きな病院は山の向こう。

さあ、どうする?

大丈夫!ドクターヘリを呼ぼう!

 

バラバラ バラバラ

 

大きな音を響かせながら近くのグラウンドにドクターヘリが着陸します。

 

ドクターヘリは山をひとっ飛びして大きな病院の屋上のヘリポートに到着。

 

無事、おじいさんは元気になり、救急車とドクターヘリのおかげだねと病室でニコニコしているおじいさんと家族。

 

そして今日もケガ人や急病人を助けるために走り回る救急車の絵でおしまい。

 

 

救急車やドクターヘリはもちろん、いろんな乗り物が至る所に描かれているので、乗り物大好きな男の子は喜ぶこと間違いなし!

 

そして

山の向こうにしか大きな病院ないからどうする?

ドクターヘリを呼ぼう!

ドクターヘリ、どうやって着陸するの?

患者さん、間に合う?

と臨場感たっぷりの内容でドキドキハラハラしちゃいます。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

とれたんずのえほん、可愛くて簡単に読める!『かがやきくん つぎはー?』『こまちちゃん つぎはー?』

「とれたんず」って知ってますか?

 

小さい男の子のお母さんなら知ってるはず!

 

新幹線の「はやぶさ」や「こまち」などを、ゆるキャラのような感じで可愛くキャラクター化したのが「とれたんず」 です。

 

『最強のりものヒーローズ』という2ヵ月に一度発売される雑誌があります。

 

その名の通り、乗り物がたくさん出てきてシールもいっぱいついてるし、迷路とかもあるしで電車などの乗り物が大好きな男の子が喜ぶこと間違いなし!な内容です。

息子が熱を出して家でおとなしくしていなきゃいけないときや、電車に乗って出かけるのでおとなしくしててほしいときなどに買ってあげていたのですが、これで「とれたんず」を見たのがうちの息子と「とれたんず」の出会いでした。

 

この『最強のりものヒーローズ』はDVDもついてます。

さらに巻末に乗り物に関するイベントの情報が載ってるのも、乗り物大好きな男の子のお母さんにとっては助かる情報だと思います。

 

これ1冊で新幹線、電車、工事車両、飛行機、救急車や消防車、「とれたんず」や「シンカリオン」など鉄道系のキャラクターなど、本当に乗り物がなんでも出てくるので、かなりお得な雑誌だと思います。

 

 

そうして息子が知った「とれたんず」の絵本をいただいたのは息子が3歳くらいだったかな?

f:id:tenyawanyamama:20191004124602j:plain

『とれたんずのえほん かがやきくん つぎはー?』

f:id:tenyawanyamama:20191004124657j:plain

『とれたんずのえほん こまちちゃん つぎはー?』


見るからに可愛い感じでしょ?

 

お義母さんからのプレゼントでした。

 

中身も可愛いのですが、ちょっと小さい子向けかもしれません。

1ページに1行か2行しか文字がないので。

さらに仕掛け絵本になっていて、めくったり四角や三角の穴からのぞいたりできるようになっているので、この点も小さい子が喜びそうですよね。

1歳代や2歳代の子向けかな?

 

ひらがなを覚え始めた子が一人で読んでみる絵本としては持ってこいかもしれません。こういう簡単な絵本を一人で読んでみて「自分で読めてすごいね、もうお兄さんだね!」と褒めてあげると子供は嬉しくてどんどん自分で読もうとするので。

うちの息子もそうでした。

 

そして子供の絵本読んで!読んで!攻撃に疲れているお母さんにとっても、このシリーズは字が少ないのでオススメです。笑

 

毎日何冊も読んであげていると、疲れますよね。

 

 

 

数字や形が仕掛け絵本で可愛く面白く学べるような内容なのでプレゼントにも良いかも。

 

こまちちゃんの方は目がキラキラでまつ毛が長くて可愛いキャラクターなので、女の子に読んであげても喜びそう。

 

 

今週も皆さま、お疲れ様でした。

 

週末を楽しみましょうね!

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

嫌いな野菜を隠すようになった息子、朝から怒って反省した私

うちの5歳の息子、困ったことをするようになりました。

 

ご飯の時に食べたくないもの、嫌いな野菜をクッションの下に隠すようになったのです。

 

我が家ではご飯を食べた後、テーブルを拭くのはもちろんですが、テーブルの下と椅子も拭きます。理由は簡単です。息子の食べこぼしが多いからです。

食べるのが遅い息子、話してばかりで食事が進まないのと、噛むのに時間がかかるのか口の中に食べ物が入ってる時間が長いのと、ぼんやりタイムがちょこちょこあるのと…

色んな理由があって、食べるのが遅いのです。

 

そして途中で飽きてくるからか、横を向こうとしたり、足を動かしたりで、食べ物をこぼす…

なので息子がご飯を食べ終わったらテーブルだけではなく、床と椅子も拭くのが我が家のルール。

 

そして息子の椅子にはクッションをつけています。

大人用の椅子に直座りだと、まだ背が低いので食べにくくなるからです。

 

なので高さを調節するクッションを息子の椅子につけています。

 

これです、これ。

あいにく、うちの息子の椅子につけているものは食べこぼしが多い息子のおかげでもうかなり汚くなっているので、とてもじゃないけどお見せ出来ないです。

 

 

3日ほど前、食後にテーブルを拭いて、息子の椅子を拭こうとクッションを持ち上げたその時!

大量の小松菜がクッションの下敷きになっていたのです!!

 

ちなみにこの時のメニューは小松菜と油揚げの味噌汁でした。

あとハンバーグと冷やしトマト的なトマトを切ったもの(居酒屋によくありますよね)、白いご飯でした。

貧相な食卓かもしれません。

でも冷凍食品とか〇〇の素とかは使わないで作った夜ご飯です!

 

それを小松菜だけきれいに抜き取ってクッションの下に隠した息子。

 

 

とても腹が立ちましたが、この時は疲れていたのもあって、息子には何も言いませんでした。

これが良くなかったのかも。

 

 

 

今朝、息子が朝ご飯を食べ終わってからテーブルを拭いて、椅子を拭こうとクッションを持ち上げると潰れたおにぎりが…

というより、平べったい円形のご飯があるではありませんか!

 

これは怒りました、私。

 

ちなみに今朝の朝ご飯は、おにぎりと万能ねぎ入りの卵焼きと切り干し大根の煮物でした。

 

 

お米があまり好きではない息子。

これも私が悪いのかもしれませんが、最近まで朝はパンでした。

なぜなら息子がパンだと早く食べるから。

ご飯よりもパンの方が食べるスピードが速いので、朝ご飯はパンにしていたのです。朝はのんびりしてられないので。

 

 

でも小柄な息子。

少しでも大きくなってほしくて、最近は以前よりは食べるようになったしということで、パンではなくご飯を出すようにしたのです。つい最近の話です。

でもお茶碗にご飯をよそっただけだと食べるのが遅いので、おにぎりにして具を毎日変えていたのです。飽きないように。息子に「今日のおにぎりは何が入ってるでしょう?」と話しかけて少しでも楽しく食べられるようにと私なりに考えていたつもりです。

 

それをクッションの下に隠しやがった。

 

 

朝から怒りまくって「お米という字はお百姓さんが88回手をかけることから生まれた字で…」と冷静になった今考えると5歳児には難しいだろうという話を滾々としてしまいました。

 

私の剣幕に驚いたのか、もう隠さないでちゃんと食べると約束した息子。

 

 

でもこれって、パンだと食べるの早いからという親の都合でパンを食べさせていたのに、大きくなってほしいというこれまた親の勝手な思いでご飯に変えた私に問題があったのかな…と冷静になってから反省しました。

 

 

でも大きくなってほしいし。

 

でも食べ物を粗末にするのはダメだし。

 

でも朝から感情的に怒ったのは良くなかったかななど、色々考えてしまいました。

 

 

朝って一日の始まりですものね。

 

 

明日の朝は怒らないようにしよう。

 

 

 

母親6年目のボヤキでした。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング