息子にいい教育を!とてんやわんやしながら育児してます

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

年中くらいから一人で読めるかも。『ノラネコぐんだん アイスのくに』

これまでに3冊紹介してきた『ノラネコぐんだん』のシリーズ。

 

www.tenyawanyamama.com

 

 

www.tenyawanyamama.com

 

 

www.tenyawanyamama.com

 今日、紹介するのはこちらです!

f:id:tenyawanyamama:20190922092511j:plain

『ノラネコぐんだん アイスのくに』作:工藤ノリコさん

美味しそうなアイスクリームがいっぱい出てきます。これだけで子供は喜びます。

 

そしてこのシリーズ共通の

  1. ノラネコぐんだんが悪さする
  2. ドッカーンと爆発する
  3. ノラネコぐんだんが謝って働く

というお決まりの展開ももちろんあります。 

 

 

ストーリーとしては…

 

ワンワンちゃんのアイスクリームパーラーをノラネコぐんだんが「おいしそう。」と言いながら見ています。

アイスクリームパーラーではちょうど、アイスクリーム工場からアイスの配達が来たところです。

作りたてのアイスクリームが入った入れ物と空っぽになった入れ物を交換して工場に持って帰るのですが、ノラネコぐんだんが空っぽになった入れ物に入ってしまいます。

そうとは知らず、工場の人はノラネコぐんだんが入った入れ物をアイスクリーム工場があるアイスの国へ持って帰ってしまいます。

 

工場の中では忙しくアイスクリームを作るペンギンたちの姿が。

美味しいアイスクリームをたくさん作ったペンギンたちは、今日の仕事は終わったと帰宅します。

そこで入れ物から出てきてここぞとばかりにアイスクリームを食べまくるノラネコぐんだん。

なんと大量に作ってあったアイスクリームを全部食べてしまいます。

 

アイスクリームを食べ尽くして、外に出たらなんと猛吹雪!

倒れてしまうノラネコぐんだん。

 

そこへ、「ヤカンの火をつけたままだったかも。」と言ってペンペンというペンギンの子供が戻ってきます。

ペンペンは倒れているノラネコぐんだんを助けて話を聞いてあげ、ノラネコぐんだんを送ってあげるためにお父さんを呼びに行きます。

 

そこへシャチが現れ、ペンペンを食べようとします。

 

ノラネコぐんだんはペンペンに逃げるように言って、シャチと戦うが、シャチはやはり強い!ノラネコぐんだん、絶体絶命か⁉︎というタイミングで…

 

ドッカーン!!

 

とクジラが登場!

シャチは自分よりはるかに大きいクジラにビビって逃げていきます。

 

なんとペンペンがクジラを呼んできてくれたのです。

 

間一髪で助かったノラネコぐんだん、良かったね、めでたし、めでたし…となるのかと思いきや…

 

ちゃんと『ノラネコぐんだん』シリーズお決まりの展開です。

 

 

なぜかここで工場の責任者?がワンワンちゃんに電話。

ワンワンちゃんは飛んできて、アイスクリームが全て無くなっていることを確認すると、恒例のノラネコぐんだんへのお説教タイム。

 

そして最後にノラネコぐんだんが働いておしまい。

 

 

 

 

このお話は、大人目線だと、うーん、ちょっと無理がないか?と思うところがあるものの…

子供にとってはとても面白い絵本のようです。

おバカ要素満載、美味しそうなアイスクリーム満載だからかな?

 

これもほかのシリーズ同様、文章が少なめな絵本なので、年中くらいから一人で読めるかな?

 

 

 

いつも通りおバカなノラネコぐんだんが可愛いです。

 

でももし、自分の息子がこんなにおバカだったら…と想像すると…

いい加減学習しろー!!と怒鳴り散らしていることでしょう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

年中くらいから一人で読めるかも。『ノラネコぐんだん パンこうじょう』

息子の2歳のお誕生日プレゼントにいただいた絵本を紹介します。

f:id:tenyawanyamama:20190921153033j:plain

『ノラネコぐんだん パンこうじょう』作:工藤ノリコさん

 

 

シリーズ化していて、うちの息子も大好きでシリーズ全て我が家にあります。

 

www.tenyawanyamama.com

 

 

www.tenyawanyamama.com

 

この『ノラネコぐんだん パンこうじょう』がシリーズ一作目です。

 

絵がかわいいのと、文章が少なめで小さい子供でも読みやすいのが特徴。

息子も年中くらいから一人で読んでいました。

 

そして文章が少なめなので、読み聞かせしてあげる親も楽です。笑

一日に何冊も何冊も読み聞かせしてると、疲れてきませんか?

 

読み聞かせしてあげられるのなんて、短い間だとは思いますが、それでも何冊も読んで!読んで!だと疲れる…

こういう文章が少なめで子供が好きそうなおバカ要素があるかわいい絵本は、そういう時に強い味方です。

 

 

ストーリーは単純です。

 

ワンワンちゃんのパン屋さんを「おいしそうだねー」などと言いながら、窓の外から眺めているノラネコぐんだん。

 

夜中にパン屋さん兼パン工場に侵入して、パンを作ろうとします。

 

しかし作り方がわからないので、ふくらし粉を大量に入れてしまいます。

 

そうして作ったパン、どうなったかと言うと…

 

パン焼き窯の中でどんどん膨らみます。

膨らんで膨らんで膨らみすぎて…

ドッカーンと爆発してしまいます。

 

隣接した家で就寝中だったワンワンちゃん。

爆発音にびっくりして飛び起きます。慌てて自宅を出ると、大きすぎるパンがホカホカといい匂いをさせて目の前に…

 

そして粉々になったパン工場

 

ここからワンワンちゃんのターン。

「あなたたちは夜中に工場に忍び込んでこんなことをしていいと思っているんですか!」とお説教タイム。

 

次の日にその大きすぎるパンを切り分けて、パン祭りを開催。

そしてその後、ノラネコぐんだんがパン工場を建て直す?作る?シーンでおしまい。

 

 

 

 

 

このシリーズに共通しているのは、

  1. ノラネコぐんだんが悪さすること
  2. ドッカーンと爆発すること
  3. ノラネコぐんだんが謝って働くこと

なんですよね。

 

このシリーズを読んだことがある人にとってはお決まりの展開なのですが、小さい子供にとっては面白いようです。

小さい子供にとってわかりやすい面白さというのでしょうか。

うちの息子はドッカーンの場面が大好きでした。

 

 

1歳代後半、2歳くらいから読み聞かせで楽しんで、4歳か5歳くらいから一人で読んで楽しめる絵本だと思います。

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

カタカナの練習に買ったけど、ちょっと失敗だったワーク

うちの息子が文字に興味を持ち始めたのは年少の終わり頃でした。

 

最初は私が教えてました。

それはそれで息子との楽しい時間でした。

 

でもその後、チャレンジをとりはじめたので、基本的にはチャレンジでお勉強するようになりました。

理系を育てるサイエンスプラスというオプションが目的でチャレンジをとりはじめましたが、サイエンスプラスじゃない通常のワークや取り組みも息子がとても楽しんでいるので、チャレンジを始めたことは大正解でした。

 

www.tenyawanyamama.com

 でも息子が楽しすぎてチャレンジのワークを毎月あっという間に終わらせてしまい、「もっとワークやりたい!」と言うので学研のワークを買ってやっています。

 

www.tenyawanyamama.com

 

今まで買ったワークでちょっと失敗だったなと思ったのが一冊だけあります。

 

それはこれです。

f:id:tenyawanyamama:20190918180554j:plain

正しく美しいカタカナの書き方

受験研究社というところから出ているこのワーク。

 

これを買った時、息子は年中の夏休みくらいでした。

 

でもその時はほとんどやりませんでした。

 

なぜか?

 

ひたすら書くところが多すぎるのです。

 

f:id:tenyawanyamama:20190918180914j:plain

こんな感じ

もう息子の字のヘナヘナ具合でどれだけやる気が無かったか、わかりますよね。

 

こんな感じでひたすら字を書き続けるワークなのです。

 

私は本屋さんで、これだけいっぱい練習できるなら綺麗な字が書けるようになるだろう!と思ってこのワークを買いました。

が、息子としてはつまらなかったようです。

 

確かに息子が夢中になるチャレンジは、しまじろうがお母さんに手紙を書いたよ!君も書いてみよう!みたいな感じで字の練習をしたり、書き順も面白い歌で教えてくれたりするのです。

なので楽しくて夢中になってやるんですよね。しまじろうみたいにやってみよう!という気持ちになるようです。

 

 

年中の息子にはつまらなかっただけで、もう少し大きくなって、カタカナも完璧に書けるけど、もっと綺麗に書けるようになりたい!というお子さんにはこのワークは最適かもしれません。

 

私がこのワークを息子に買い与えたのが早すぎただけなのだと思います。

これからカタカナの練習をする子供に買うワークではなかったというだけ。

なのでこれはもっと大きくなってからやろうとしまっておいたのですが、そろそろ出来るかなー

どうだろう?

と最近の息子を見ていると思います。

 

もうカタカナも書けるようになっているので。

さあ、どうしよう

 

 

その時期に適したものを買ってあげないと、どんなに良いものでも意味ないんだなと私が学習した出来事でした。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

ちょっと反省したこと。ちゃんと息子を色んなところへ連れて行こうと決意

夏休みに帰省しました。

いつもは帰省しても私の親が仕事だったのですが、今回は親が休みのときに帰省したのです。

 

そうしたら、親が息子が喜びそうなところへほぼ毎日連れて行ってくれました。

 

息子は大興奮!そして大喜びでした。

 

 

 

それで私、反省したことがあります。

 

普段の土日、あまり出掛けてなかったのです。

 

うちは主人が土日は仕事でいません。

なので土日は私と息子二人きり。当然、土日は幼稚園も休み。幼稚園のお友達は平日に幼稚園が終わってから遊ぶことはあるけど、土日は皆さん家族でお出掛けなので、一緒に遊べない。

そして土日はどこ行っても混むのに、私一人で息子を連れて人混みの中出掛けるのは大変…と思って土日は家で過ごすことが多かったのです。

年少の時、日曜日に合気道を習いに行ってた時期もあったのですが、息子が私から離れず泣くので、辞めてしまいました。

 

それからは土日は息子と二人で家にいました。

 

幼稚園がかなり外遊びや運動をさせてくれる幼稚園なので、平日いっぱい体動かしてるし、土日は家でいいかなーと思って。

幸い、工作したり、絵を描いたり、チャレンジをやったり、塗り絵をしたりと家の中で遊ぶのが好きな子なので、丁度いいと思っていたのです。夏に帰省するまでは。

 

 

でも夏休みに実家に帰った時に、私の親がほぼ毎日あっちこっちに連れて行ってくれました。

真夏だったので、屋外のプールとか海とか…とても私一人で土日に息子を連れて出掛けようと思えないところに。

 

 

そうしたら息子がとても喜んだのです。

大喜びでなかなか帰りたがらなくて、大変なくらいでした。

 

「海とかプールとかでも熱中症になるんだから、こわいからそろそろ帰ろう。」と説得すると、「じゃあまた明日来よう。」と言う息子。

ニコニコしながら「いいよー、また明日来よう!今日はもう帰ろう!帰り道にアイス買ってあげるから、お風呂あがりに食べよう!」と息子を可愛がってくれる両親。

 

 

 

 

 

 

なんか家で遊ぶのが好きな子だし、土日に私一人で息子連れて人混みの中出掛けるの大変だしと思って家で過ごすことが多かったけど、可哀想だったかなと反省しました。

たくさん刺激を受けて成長する幼児期なんだから、ちゃんと色んなところへ連れて行ってあげなきゃダメだったんだなぁと深く深く反省した私。

 

なので実家から戻ってきてからは、土日に私一人で息子と出掛けてます。

ショッピングモールでやってるイベント、親子で参加できるコンサート、プラネタリウムなどなど。

 

最近は土日に何がやってるか、息子が好きそうなイベントがどこかでやってないかなと毎日調べています。

 

 

そして気がついたことがあります。

 

息子がもっと小さい時、0歳から3歳くらいまでかな?

私一人で息子を連れて電車を乗り継いで出掛けるとすごく疲れたんです。

疲れて家に帰って、今から洗濯物を取り込んで畳んでご飯作って息子をお風呂に入れて…と考えただけでもう溜息しか出ないという感じでした。

 

でもやはり息子も大きくなったのですね。

5歳の今、息子と二人きりで電車を乗り継いで土日で混んでる人混みへ出掛けても、前ほど疲れないことに気がつきました。

 

 

息子の成長を嬉しく思うと同時に少し寂しく思い…

そしてちゃんと土日に私一人でも息子を色んなところへ連れて行ってあげようと決意した夏でした。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

飛行機が大好きな男の子におすすめの絵本『とべ!ちいさいプロペラき』

夏休みの帰省や旅行で飛行機に乗った人?

 

お子さんは大喜びでしたか?

 

我が家も飛行機に乗って帰省しましたが、息子は空港に着くと毎回テンションが上がります。ANAJALスカイマーク、ピーチ、スターフライヤーなどなど、色んな飛行機が見られるからです。

 

今日はそんな飛行機大好きな男の子たちが喜ぶであろう絵本『とべ!ちいさいプロペラき』を紹介します。

f:id:tenyawanyamama:20190915150747j:plain

『とべ!ちいさいプロペラき』作:小風さちさん 絵:山本忠敬さん

ある飛行場にいる小さいプロペラ機が主役です。

 

この小さいプロペラ機、翼も胴体もピカピカの新しい飛行機なのです。

小さいプロペラ機が格納庫の中で空へ旅立つ日を待っていると、大きなジェット機が格納庫に入ってきました。
 

ジェット機の大きさに感心する小さなプロペラ機。

そして同時に小さい自分が恥ずかしくなってしまったのです。

 

するとジェット機がプロペラ機に声をかけます。

「ひろいそらでは、ぼくらのおおきさのことなどわすれてしまうよ」

 

 

プロペラ機は次の日、初飛行でした。

ジェット機も点検を終えて飛び立ちます。

 

ジェット機はプロペラ機に「がんばれよ」と声をかけて、勇ましい音を響かせて、飛び立っていきました。

そしていよいよプロペラ機が飛び立つ番です。

 

プロペラ機は空まで続いているかのような広くて長い滑走路を、ゆっくり走り始めます。

そして飛び立ち、小さいプロペラ機は胸を張って、力一杯飛び続けました。

 

飛び続けるプロペラ機の後ろ姿の絵でおしまいです。

 

 

 

 

ジェット機がプロペラ機にかける言葉、「ひろいそらでは、ぼくらのおおきさのことなどわすれてしまうよ」がとても深いですよね。息子に読んであげながら、ジーンとしてしまいました。

毎日、息子を怒っている自分に言われたような気持ちでした。

子供よりも大きな体だけど、そんなの空の大きさに比べたらなんだよ…と思ってしまって。

優しいお母さんになりたいです。

 

 

 

 

 

この山本忠敬さんが絵を描いている乗り物の絵本はたくさんあります。うちの息子は随分お世話になりました。

東京美術学校図案科卒業し、横浜シネマで漫画映画の制作に携わった後、乗り物絵本の第一人者として活躍されたそうです。

『とらっく とらっく とらっく』『しょうぼうじどうしゃ じぷた』『しゅっぱつしんこう!』などなど、時代を超えて愛される乗り物の絵本をたくさん描かれています。

 

どの絵本も絵がとても綺麗なのが特徴です。

 

 

 

小風さちさんは白百合女子大学仏文科を卒業し、1977年から10年間をイギリスで過ごされたそうです。『ゆびぬき小路の秘密』など。

絵本の翻訳もされています。『ハンナのあたらしいふく』『ショーティーとねこ』など。

 

 

 

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

こどもちゃれんじ じゃんぷ English9月号が届きました

うちの息子が夢中になっているチャレンジが届きました。

 

今回届いたのは、こどもちゃれんじ じゃんぷのオプション、Englishの9月号です。

それでは紹介します。

 

f:id:tenyawanyamama:20190914161436j:plain

ワークブック

毎月あるこのワークブック、なんと今月号からリニューアルしてさらにレベルアップしたらしいです。

単語の頭文字に注目するアクティビティを通し、字形認識を定着させて、なおかつ「文字の集まりによって単語ができている」ことへの気づきを促すそうです。

 

9月号はA〜Jのアルファベットに取り組んでいます。

 

鉛筆で擦ったらアルファベットが出てくるようになっていたり、迷路だったり、子供が楽しく取り組めるようになっています。

案の定、うちの息子は今月号もあっという間に終わらせてしまいました。

 

f:id:tenyawanyamama:20190914162633j:plain

DVD

リモコンゲームが盛り沢山のとても楽しい内容になっています。

 

DVDも今月号からリニューアルして「キーフレーズストーリー」「DJ★ラクーンタイム」ともにリモコンゲームが増えて、子供が参加しやすいようになったみたいです。

 

今月号は"Where is…"のフレーズがテーマで、ハロウィンのイベントで人や物を探します。

楽しく歌って踊る英語の歌もあります。

 

f:id:tenyawanyamama:20190914163423j:plain

アルファベットDJ★マシーン

9月号の目玉がこれ!!

うちの息子が楽しみにしておりました。

 

クイズを楽しみながらアルファベットの音と名前に親しめるという優れもの!!!

 

以前から登場していたDJ★ラクーンというキャラクターが出題するクイズを通し、アルファベットの音と名前を定着させることを目的としているそうです。

 

緑色の円形のものが回転ディスクです。この回転ディスクを使って歌や効果音を再生できるので、音楽を演奏しながら楽しく遊びつつ英語に親しめるそうです。

この回転ディスクを使って、英語の歌を楽しんでいる息子の姿は、親バカですがとても可愛いです。笑

 

アルファベットクイズ、音クイズなども子供が楽しいと思うポイントですよね。

 

 

 

 

 

私は中学校、高校、大学と英語を勉強してきましたが、結局英語は話せません。

英会話は話せないといった方が正しいのでしょうか。

 

そして今思い返すと、私は英語の授業を楽しんでいませんでした。

 

むしろテスト前に単語帳とにらめっこしながらなんとか覚えなきゃ!という感じでした。

 

www.tenyawanyamama.com

 『子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!』によると、これ嫌いだなとか面白くないなと思いながらの勉強は頭に入りにくいらしいので、私が英語を話せないのは当たり前なのかもしれません。

 

だから息子が今楽しく英語に取り組んでいるのがとても嬉しいし、このまま英語に限らず、どの教科も楽しく取り組んでいってほしいと願います。

ベネッセさん、どうかよろしくお願いします。笑

 

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング

 

 

100均の知育。ダイソーで買って正解だった子供用の迷路と塗り絵

ダイソーで子供のワークとか知育系のブックがあるのご存知ですか?

 

ちょっと大きいダイソーじゃないと無いかもしれません。

 

今5歳の息子が2歳の時に当時住んでいたところの近くに大きいダイソーがあって、そこで切ったり貼ったりする工作のワークブックを買ったことがありました。

 

息子がとても喜んだので、またこういうの買ってあげよう!100円で買えて、こんなに息子が喜ぶなんて最高じゃん!と思っていました。

 

ところがその後、引っ越したら近所に大きなダイソーが無い!

 

小さめの店舗はあるのです。

ダイソーもキャンドゥも。

 

でもちょっと小さいお店だからか、子供用のワークブックとかは無いのです。

大人用の塗り絵はあるんだけど…

 

あー、残念…と思っていましたが、先日少し遠くの大きなダイソーに行く機会がありました。

 

 

そうしたらありました!

f:id:tenyawanyamama:20190910165733j:plain

100均で見つけました

これは6歳児向けの迷路のワークブックです。

でも5歳の息子でも楽しくできました。

 

他にも小学校低学年向けのドリルや、うちの息子より小さい子向けのひらがなやカタカナや数のワークブックもありました。

 

そして息子が2歳の時に買ってあげたことがある工作のワークブックもありました。

 

結構たくさん種類があって驚きました。

 

カタカナや数のワークブックも買ってあげようかと悩みましたが、チャレンジと学研のワークがあるので、今回は見送りました。

 

この迷路のワークブック、息子は大喜びで夢中になっていました。

 

100円なんだし、また買ってあげよう!

 

 

そしてこれもダイソーで買いました。

f:id:tenyawanyamama:20190912115435j:plain

100均の塗り絵

トイストーリーとモンスターズインクとカーズの塗り絵。

 

息子が車や電車に興味を持ち出してから、カーズやトーマスも好きになって、幼稚園に持っていくお弁当箱や遠足で使うレジャーシートはカーズなのです。

 

だからこのカーズの塗り絵は喜ぶぞー!!きっと。

 

実はまだ息子に見せてないのです。

 

グズグズ言いだした時の秘密兵器にとっておいているのです。笑

 

 

 

もともと塗り絵が好きな子なので。

 

土日に暇でぎゃーぎゃー言いだした時に出す予定です。

 

塗り絵って指先を使う緻密な作業なので、脳に良いらしいです。

 

老人ホームなどでも塗り絵やってるみたいですね。

 

静かにおとなしく集中してやってくれるので、私が疲れている時にやるのが我が家の定番です。

 

 

大きめのダイソー、是非行ってみてください!

 

こんなのが100均にあるの?ってものがいっぱいありますよ。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 
育児・男の子ランキング