てんやわんや育児記録

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

子供の躾って迷いませんか?

こんにちは😃

 

今日はちょっと思うところがありまして…

 

去年、独身の頃に働いていた会社の同僚たちと集まった事があったんです。

私を含め4組の母子で都心にある割と大きな公園で集まりました。みんな子供の年が近くて楽しく遊びながらママ同士は久々の再会で楽しめるかなーと思って楽しみにしていたのですが…

 

 

Aさんの育児

その中の一人、Aさんとしますね。

そのAさんの子供に対する態度というか躾がとても気になってしまいました。というのもAさんのお子さんがかなりやんちゃというか腕白というか…

他のお友達のおもちゃをとってしまうのです。「貸して。」とかも何もなくいきなりとってしまうのです。私が疑問に思ったのはここではなく、この時のAさんの対応です。

Aさんはよその子のおもちゃをとった我が子に対して「本当にもう…」と言うだけでした。相手のお子さんに母であるAさんが代わりに謝ったりも無し。しかもAさんのお子さん、ひとつとるだけではなく、何度も何個もおもちゃをとってしまうのです。

 

最終的に相手のお子さんが怒って「返してよー!」と言ってAさんのお子さんを追いかけました。その時Aさんはというと、他の同僚と話していて見てない!

私はビックリしてAさんに「ちょっとちゃんと子供見て!」と言うとそこで初めて自分の子供がよその子のおもちゃをとりまくってて相手の子が怒って追いかけてることに気がついたAさん。走って行ってよその子のおもちゃを両手にいっぱい抱えてるAさんのお子さんに「はい、ありがとうございましたって言っておもちゃ返して。」と言ってそれでおしまい。

 

私は心の中では「オイオイオーイ!それだけ?」と全身でツッコミました。

 

息子の場合

うちの息子は私が見ている限り、お友達のおもちゃをとったことは無いです。とられても基本的には泣いたりとりかえしたりせず、淡々としています。幼稚園でもそうみたいです。

でも唯一息子が大好きなおもちゃがあってそれだけはとられたらものすごく怒っていました。なぜ過去形かというと、今はもう息子はそのおもちゃは外に持って行かないからです。本当に大事なものだから家専用にしたようです。

なので私は公園で自分の子供がよその子のおもちゃをとってしまったという経験がありません。

 

Aさんの育児を見てなぜ私はモヤモヤしたか

子供同士おもちゃをとった、とられたが悪いことだとは思っていません。

でも自分の子供が人のおもちゃをとってしまったら子供に「とるのはダメだよ、貸して欲しいなら貸してって言ってみよう。」と教えなきゃいけないのではないかと思うのです。そして「貸して。」と言ってみても断られたら違うもので遊ぶように子供を誘導したりするもんじゃないの?と思ったんですよね…それで子供が泣いたりしても「あなたのおもちゃじゃないでしょう。」と言わなきゃいけないんじゃないの?

 

「貸して。」も言わずに人の物をとっちゃう我が子に対して「本当にもう…」と言うだけじゃ、誰がその子に『人にものを頼むときの頼み方』『物を貸し借りするときのマナー』『人に何かをしてもらったらお礼を言う』ということを教えるんだよ…と思ったんです。

 

「もう本当に言うこと聞かなくて大変…」とAさんは愚痴をこぼしていましたが、そりゃそれじゃ言うこと聞かないだろと思ってしまった私。

ただ私は子供をたった一人育てているだけですし、幼児教育の専門家でもないですし、私の考えが間違っている可能性も大いにあるのでAさんには何も言いませんでした。

 

Aさんのその後

先日Aさんからラインがきました。Aさん、幼稚園のお母さんたちの中で浮いているそうです。Aさんが「なんか避けられてる気がする。」と言うだけでなので実際どうなのかはわかりませんが…「参観とかで見てても全然順番も守らないし、本当になんであんなんなんだろう…」と言ってましたが、ちゃんと自分の子供を見るようになっただけ進歩しているのだろうか。

ちょっとなんて返したらいいのかわからなくてまだ返信してない。

 

一緒に働いてたときはAさんに疑問を持ったことなんてなかったんだけどな…

よく二人で飲みに行ったりしたんだけどな…

仲良かったのに、お互いの子供の年も近くてママになっても仲良く出来そうで嬉しかったんだけどな…

 

子供の躾

私も決して自分の育児に自信があるわけではありません。

迷うことはしょっちゅうです。でも人に迷惑をかけることと「ありがとう。」が言えなかったときは注意しなきゃいけないと思っています。

注意のつもりが感情に任せて怒り過ぎてしまこともありますし、子供を怒った後、怒り過ぎたかなと反省することもあります。夫婦で意見が合わないこともあります。

一度、主人に「私が厳しくしてもあなたが甘々だから全部台無しになってるんだけど!」とキレてしまったことがあります…笑

育児に正解って無いんだろうなと思う今日この頃…

 

だからこそこのブログがこんな育児をしている人もいるんだーと読んでくれた人のひとつの参考になればいいなと思っています。おこがましいかもしれませんが…

 

 

以上、新米母のぼやきでした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援していただけると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 

 


育児・男の子ランキング

 

 

 


にほんブログ村