てんやわんや育児記録

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

自由学園幼児生活団幼稚園を見学して思ったこと

うちの息子はこの春で幼稚園の年長さんになりました。

この息子が幼稚園に入る前は色んな幼稚園を見に行きました。都内、埼玉、神奈川と色んな幼稚園を見に行って決めたのですが、今日は結局息子は入園しなかったけど、いいなと思って迷った幼稚園について書きたいと思います。

 

www.jiyu.ac.jp

 

自由学園幼児生活団幼稚園

基本情報

 所在地 

〒203-8521 東京都東久留米市学園町 1-8-15

 

登園、降園

登園は9時です。木曜日だけ給食なしで11時30分降園、他の曜日は14時までです。

 

預かり保育

在園児のみ。8時から18時まで。

 

園バス

無し。

 

私の感想

一言で言うとお行儀の良いお子さん達が通う幼稚園という感じです。

例えば園庭で自由に遊んでいる時もお片づけの時間になれば先生が片付けるように言わなくても子供達が自ら片付けて園舎に戻っていました。

年少さんかな?と思われる小さい子が転んで泣いていると先生が駆けつける前に年長かな?と思われる大きい子が駆け寄って声を掛けて起こしてあげて服についた砂を払ってあげていました。こういう風に大人に言われなくても自分より小さい子に優しくできるというのは素晴らしいと思います。

 

お話しした先生が「当たり前のことを当たり前にできる子に育てる。」ということをおっしゃっていましたが、見た限り本当にその通りで生活力を育てる幼稚園という感じでした。

なのでお勉強重視の親御さんは合わないでしょうね。

また親が参加することが多い幼稚園です。給食も毎日お母さんたちが当番で作りに来ているそうです。子供と親との時間やかかわりをとても大事にしている幼稚園です。

 

そして音楽や美術などの芸術分野教育はとてもレベルが高いと思います。在園児の作品を展示しているのを見ましたが、子供が持つ創造力や発想の豊かさを伸ばしてくれる幼稚園だと思います。

 

では何故ここに入園しなかったのかと言うと、外遊びをあまりしないのかな?という印象を受けた為です。制服が無い幼稚園なのですが、女の子たちの中にはワンピースで来ている子もいて、泥んこになって外でたくさん遊ぼう!という感じでは無いのかな…と思いました。実際、砂場でワンピース姿の女の子が服を気にしながら遊んでいたので、制服じゃ無くても、汚れても良いTシャツに半ズボンなどの活動的な服装ならもっと遊びやすいのになと思ってしまったのです。私は子供に幼稚園児なのだし、太陽の陽射しを浴びて泥まみれになって遊ばせてあげたいと思っているので、自由学園幼児生活団幼稚園への入園は結局見送りました。

でも教育方針や理念は本当に素晴らしい幼稚園だと思います。

実際、とても人気の幼稚園で車で40分かけて通う方や電車を乗り継いで通う方も多くいらっしゃるそうです。

 

東久留米の閑静な住宅街にあります。子供と手を繋いで歩くのも安心な道ですので、興味のある方は一度見学にや説明会に行かれると良いと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング