てんやわんや育児記録

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

子供が犠牲になる交通事故…ニュースを見るのがつらいです

大津で起きた保育園児の列に車が乗りあげた交通事故から今日で一週間だそうです。

 

そして今日も千葉で65歳の男性が運転する車が公園に突っ込み、園児を庇った保育士さんが怪我をされたそうです。子供を守ってくれた保育士さんのおかげで子供が犠牲にならずにすみましたが、保育士さんは骨折されたとのことで…1日も早い回復をお祈りします。

そして、身を呈して小さい子供を守ってくださったこと、子供がいる母親の一人としてお礼を言いたいです。勇気ある行動、本当にありがとうございます。

 

最近の子供が犠牲になる交通事故のニュース、うちの息子と同じくらいの年齢のお子さんたちが被害に遭われたり、危ない目にあったりしていて、他人事ではありません。ニュースを見て、とても胸が痛くて心苦しくて…私も子を持つ母なので、亡くなったお子さんのご両親、怪我をされたお子さんのご両親のお気持ちを思うと、涙がとまらなくなります。

 

こういうなんの罪もない小さな子供達の命が奪われる交通事故はどうしたら無くなるのでしょうか?

 

 

高齢者の運転

なぜ高齢になっても運転するのか?

大津の交通事故は違いましたが、その前の池袋で起きた3歳の女の子とそのお母さんが亡くなられた交通事故は運転していたのは80代の男性でした。そして今日の千葉の交通事故も。

他にも高齢者による交通事故が時々あります。なぜ無くならないのでしょうか?

自分は大丈夫だと思って運転している高齢者が多いのでしょうか?

運転しなきゃいけない理由があるのでしょうか?

叔父の場合

高齢になり足や腰が痛くなり、駅まで歩いて電車に乗るのがつらいというのなら、タクシーを自宅前まで呼ぶか、家族に運転してもらうかだと思います。

叔父が80代なのですが、頭はしっかりしていますが、やはり腰が痛くてあまり長い距離を歩けなくなってきました。

そして叔父がどうしているかと言いますと、電車の駅より近いところにバス停があるのでバスを使っています。バスは本数が少ないので不便みたいですが…

免許の返納だけではなく、車を10年以上前に処分しています。というのも、認知症になってしまうと免許を返納していても、返納したことを忘れて車を運転してしまうことがあるらしいからです。

 

土日に息子家族と出掛ける時は隣の県に住む車を持っている息子が迎えに来て車に乗せてあげたりしているみたいです。

 

 私の両親はまだ50代ですが、いずれは叔父のようにしてもらいたいです。

 

免許の返納だけで充分なのか

先日の池袋の高齢者による交通事故が起きてから免許を返納した人がけっこういると聞きました。

しかし、免許の返納だけで充分でしょうか?

上にも書きましたが、認知症になると免許を返納したことを忘れて運転してしまうことがあるらしいです。それだともう免許の返納だけでは不十分だと思うのは考えすぎでしょうか?

そして免許の返納も強制力はないし…

 

 

 

 

もちろん交通事故を起こしているのは高齢ドライバーだけではありません。

高齢以外にも何か少しでも不安要素があるなら運転してはいけない。

「自分は大丈夫。」「近くまでだし、少しくらいなら大丈夫。」そう思って運転して事故を起こした時に「大丈夫じゃなかった。」と後悔しても遅いのです。

 

 

なんの罪もない小さな子供が犠牲になる交通事故がこの世から無くなりますように。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援よろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児・男の子ランキング