てんやわんや育児記録

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

MRの予防接種、泣かずに頑張りました!

今日は息子を予防接種に連れて行きました。

麻疹、風疹の予防接種です。MRというやつですね。

www.know-vpd.jp

この予防接種は1歳の時に一度打っていて、今回のは第2期です。

 

1歳のときはMR以外の予防接種も大泣きするのがお決まりのパターンでした。

でも0歳、1歳は予防接種がとても多いんですよね。

うちの息子は生後2ヶ月から予防接種を受け始めましたが、とにかく数が多くて、こんなにいっぱい予防接種打つの?と私はビックリしました。

ワクチンの名前はどれも聞いたことがあるワクチンだったので、私もこんなに予防接種受けてきたのか…と思うと母に頭が下がりました。

 

0歳のときは特に受けなければならない予防接種が多くて、一度に3つ予防接種を受けたりしていました。

息子はギャン泣きしてましたが、病気を防ぐためだから仕方ない!でも赤ちゃんだから当然泣く!息子に泣かれるのは辛いけど、病気になってほしくない一心で予防接種に連れて行ってました。

病気にならないようにするためだとわかっていても、我が子に泣かれると辛いですよね。

 

 

ちなみにうちの息子は、3歳くらいから注射を泣かずに頑張れるようになりました。

泣かないで我慢できたらカッコイイと思っているようです。

「カッコイイお兄ちゃん」に憧れを持ち始める時期なんですかね…

 

 

 

さて、今回も息子に病気を防ぐための注射だということを説明して、いざ小児科へ!

 もう5歳なので、説明すれば理解できます。

赤ちゃんの頃より楽になりました。

 

実際、小児科に着いてもケロッとしていた息子。

 

しかし、診察室に入ると息子が小声で「あー、なんかやっぱりちょっと嫌かもしれない、注射ってやっぱり少し痛いと思われます。」

 

笑ってしまった私と看護師さん。笑

「痛いと思われます」って…

 

すると、息子も笑いだしました。笑

 

 

 

 

看護師さんに「そんなに難しい言葉を使って上手にお話しできるおにいちゃんなら、大丈夫!」と励まされ、泣かずに注射を終えました。

 

先生にも褒めてもらって、満面の笑顔で診察室を出ました!

 

そして今、息子が予防接種を受けたり、かかりつけ医にしているお医者さんは予防接種を受けると小さなご褒美(シールとか100均で売ってそうなオモチャとか)をくれるのです。

息子はシールをもらって喜んでました。

 

 

私は息子が泣かなかったので、ホッとしました。

 

それにしても、難しい言葉や言い回しを覚えるんだなぁ…笑

「痛いと思われます。」って…笑

 

 

 

また来月、おたふく風邪の予防接種があるんです。

今度は息子がなんて言うか…なんだかちょっと楽しみです。笑

いや、楽しみだと思われます。笑

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 


育児・男の子ランキング