てんやわんや育児記録

子供にやらせて良かった、買って良かったと思うことを紹介していきます。

ちゃれんじ おじぎそうがおじぎして息子が大喜び!

先日、ブログに書きましたが、こどもちゃれんじ じゃんぷ6月号の目玉企画(?)のおじぎそう!

息子が何ヶ月も前から楽しみにしていたおじぎそう!

www.tenyawanyamama.com

 

息子は届いてから、大喜びでおじぎそうの種を植えました。おじぎそうの種を植えることはこんなにテンションが上がることなのかと私が驚くほどでした。

 

そしてその2日後に芽が出ました。芽が出るまでが早くてまたもや私は驚きましたが、息子は大喜び!笑

おじぎそうってこんなに早く芽が出るんですね。笑

知りませんでした。

 

そして昨日、夜ご飯の支度をしていると息子が「お母さん!ぺんぺこがおじぎしたよ!」

ぺんぺこというのは、息子がおじぎそうにつけた名前です。

えっ、まさか…いくらなんでも早すぎない?と思いながら見に行くと、本当におじきしてました。

 またもや驚く私と大喜びの息子。笑

 

ぺんぺこ、育つのが早いよ…

逞しすぎるよ…

 

おじぎそうってこんなに急スピードで育つものなんですか?

 

もうこんなに育ってきたの。

f:id:tenyawanyamama:20190605110802j:plain

ぺんぺこ

でも種、4つ植えたはずなんだけどな…笑

 

芽が出たの2つだけなのは、なぜ?

あと2つはどこに行った?

まぁ息子が喜んでるからいいか。笑

 

毎日、土が乾いてないかチェックして、乾いてたら水をやり、日の当たるところに置きます。土が湿ってたらそれ以上水はやらず、そのまま日の当たるところに置きます。

おじぎそうは寒さに弱いので、夕方には家のなかに入れるのですが、今のところ息子がちゃんとお世話しています。

毎日忘れずちゃんとお世話してる息子に正直、私はビックリしています。

水やりを忘れたり、面倒くさがってお世話しなくなったりすることを心配していたので。

 

 

 

 

おじぎそうと一緒で息子も大きくなったんだなとちょっと涙腺が緩んでくる母です。

 ちょうど一年くらい前、アオムシを拾って息子が羽化させたいというので、家で虫かごに入れて育てたことがありました。

その時は息子はちゃんとお世話しなくて、お世話しないなら自然に放してあげようということで、放してあげたんですよね。

そんなことがあったので、今回のおじぎそうも最初はお世話するだろうけど、そのうち飽きてお世話しなくなるんじゃないかと心配でした。

でも私が何か言わなくても、ちゃんと息子が毎日お世話しているので、良かったと安心しています。

 

おじぎそうのお世話を通して、成長していく息子が楽しみです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

 


育児・男の子ランキング